チョコレート嚢胞 症状 手術

チョコレート嚢胞の症状や手術とは?

スポンサーリンク

こんにちは。
「チョコレート嚢胞で辛い貴方へ」のホームページに
ようこそ。
わたしは、「チョコレート嚢胞アドバイザー」の
キャサリン直美といいます。

 

私自身も子宮内膜症を患い、
チョコレート嚢胞ができてしまい、手術しました。

 

赤ちゃんが欲しいのにできない、
下腹部が生理ではないのにズキズキする、
そんなお悩みをお持ちなら放っておいてはいけません。

 

女性によって結婚して赤ちゃんを授かる
というのは自然の願いでもあります。
不妊にも関わってくる病気「チョコレート嚢胞」は
現代女性を悩ます非常にポピュラーな病気です。

 

今回はチョコレート嚢胞の
主な症状についてご紹介いたします。

 

チョコレート嚢胞とは?

 

子宮内膜症という病気はご存知でしょうか?
本来子宮内にいるべき組織が
卵巣や卵管などの他の場所にでき、
その場所で子宮内膜を作ってしまう病気です。

 

特に卵巣にできてしまった場合
「チョコレート嚢胞」と呼ばれます。

 

毎月子宮内では受精した受精卵を着床するための
子宮内膜が作られます。
不要になった内膜は生理が近づくと剥がれ落ち、
体外へ排出されます。

 

子宮内で出来た子宮内膜は
膣という出口があるため体外へ排出できますが、
卵巣でできた子宮内膜は体外へ排出されず、
体内に溜まってしまいます。

 

チョコレート嚢胞が初期の場合は
低用量ピルといった薬物治療が用いられます。
ホルモン剤を使って疑似閉経上体を作りだすか、
妊娠の状態を作り出す方法があります。

スポンサーリンク

両方月経が止まるか少量になるため、
チョコレート嚢胞が大きくなるのを
防ぐことができます。

 

症状が悪化している場合は、
溜まった血を吸い取る「腹腔鏡手術」か
卵巣を摘出する「開腹手術」を行うこともあります。

 

チョコレート嚢胞の症状とは?

 

女性の7〜10%がかかっている可能性のある
ポピュラーな病気です。
日ごろから体の変化に敏感であることが大切です。

 

ではここからはチョコレート嚢胞の
主な症状を上げていきたいと思います。

 

・以前よりも月経痛がひどくなっている
・月経の量が非常に多く、
 ナプキンでは間に合わない場合もある
・貧血がひどく、めまいがする

 

・下腹部が痛い
・排便痛がある
・赤ちゃんが欲しいのにできない
・触ると左右の卵巣の大きさが違う

 

チョコレート嚢胞の症状は人により様々ですが、
生理痛が悪化し、経血の量が多いというのが
共通する症状です。

 

しかし日ごろから生理痛をお持ちの方は
痛みに慣れてしまい、
症状の悪化に気づかない場合があります。

 

年に一度は産婦人科で
定期検診を受けることをお勧めいたします。

 

痛いだけでは済まされないチョコレート嚢胞。
毎月生理痛がひどい方は
一度慎重に自分の体と向き合ってみると良いかも知れません。

 

【免責事項】
当サイトは長年「チョコレート嚢胞関係」で悩んできた
「私の体験談サイト」です。
従いまして、当サイトから得た情報による、いかなる損害においても
当サイトは一切責任を負いません。
全ては当サイトを読んだユーザーの
自己判断による責任としますので、予めご了承下さい。

スポンサーリンク

この記事を読んでお役に立ちましたでしょうか?

もし、少しでもお役に立ったのであれば
以下のSNSのボタンをクリックして拡散してくれたら大変有り難いです。
どうぞ、ご協力をお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加