チョコレート嚢胞 痛み 和らげ

チョコレート嚢胞の痛みを和らげるには?

スポンサーリンク

チョコレート嚢胞とは、
子宮内膜にあるべき組織が卵巣にできてしまい、
卵巣で子宮内膜を作り続けるという病気です。

 

卵巣は子宮とは違い、
排出するための出口がありません。
毎月の生理の度に経血が溜まってしまい腫れたり、
痛みが生じます。

 

月経が通常通り来ている女性の7〜11%に
起こる可能性があるといわれているほど、
一般的な婦人病です。

 

ではチョコレート嚢胞には
どんな痛みや症状があるのでしょうか?

 

チョコレート嚢胞の痛みとは?

 

チョコレート嚢胞の症状としては、
痛みの強い生理痛、排便痛などが挙げられます。

 

特にチョコレート嚢胞は生理の度に
痛みが増す傾向がありますので、
昔に比べて生理痛がひどくなったと感じられる場合は、
早めに婦人科へ行かれることをお勧めします。

 

また生理中以外の下腹部の痛み、
腰痛も症状の一つです。
痛みがひどくなり慢性的になっていると感じる場合は
病院で検査をするようにしましょう。

 

卵巣には出口がないため、
毎月の月経の度に本来排出されるべき
子宮内膜が卵巣に溜まり続けます。

 

卵巣が大きくはれ上がり、
6センチ以上になると破裂する可能性もあります。
破裂してしまうと緊急手術により
卵巣を摘出しなければなりません。

スポンサーリンク

またチョコレート嚢胞患者のうち
1000人に1人が卵巣がんになるという
報告もあります。

 

早期発見が治療の大きな決め手になりますので、
検診も欠かさず受けるようにしましょう。

 

チョコレート嚢胞の痛みを和らげる方法とは?

 

チョコレート嚢胞には薬物治療がよく用いられます。
薬のおかげで改善はするものの、
毎月の生理痛に似た痛みは
完全には取りきれないかもしれません。

 

また妊娠を望んでおられる場合は、
子宮や卵巣を取り除くという治療法は
選択したくないと考えられるかもしれません。

 

そうなると慢性的な痛みをいかに楽にするか
というのが大切なポイントになってきます。

 

痛みを和らげる簡単な方法は、
体を温めることです。

 

例えば足湯やお風呂に長く浸かるといった
毎日の入浴法を変えるだけでも
血行がよくなり痛みが楽になる場合もあります。

 

もし腰痛がひどいようでしたら、
腰にカイロを貼るのも効果的です。

 

痛みを和らげるハーブや
食材の入ったサプリメントに頼るのもいいでしょう。

 

フランス海岸松エキスのピクノジェノールや
女性ホルモンの似た作用を持つ大豆イソフラボンは
女性ホルモンの乱れを整え、
悩みを和らげてくれると感じる女性も少なくありません。

 

特別なことをしなくても体を温める事や、
体にいい食生活を心がけることで
改善できる場合もあります。
あなたの出来ることをから始めましょう。

スポンサーリンク

この記事を読んでお役に立ちましたでしょうか?

もし、少しでもお役に立ったのであれば
以下のSNSのボタンをクリックして拡散してくれたら大変有り難いです。
どうぞ、ご協力をお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加