チョコレート嚢胞 漢方 完治

チョコレート嚢胞は漢方で完治するのか?

スポンサーリンク

チョコレート嚢胞が見つかった場合の
治療方法として用いられる中の1つが漢方です。
漢方を服用することで、
完治することはできるのでしょうか?

 

チョコレート嚢胞はどうして発症するのか?

 

漢方を用いての治療法は中医学的な考えになります。
西洋医学でのチョコレート嚢胞の考えは
確定的な原因は不明ですが、

 

生理時に剥がれた子宮膜の一部が
卵管を通り腹腔内に運ばれて
周辺の臓器に移植しているという考えと
環境ホルモンが関係しているなどの考えがあります。

 

しかし、中医学的な考えでは、
冷えや血液不足による血行不良
排泄低下や水分代謝の低下があると考えています。

 

チョコレート嚢胞は卵巣にできるのですが、
その周辺にはストレスや自律神経を司る経路があり、
その経路の流れが滞っていることも
要因の1つであると考えられています。

 

産婦人科では、この2つの考えを元に、
患者さんにあった治療方法を考えていきます。

 

中医学的には漢方を用います

 

中医学的には、血行の循環を
スムーズにし排泄するように、
活血薬の漢方を用いることが多いです。

スポンサーリンク

又むくみを感じたり水分の代謝や
排泄の低下を感じた場合には、
余分な水分を排泄させる働きのある
漢方も使う場合があります。

 

漢方を用いることで、
完治することはできるのでしょうか?

 

中医学的では、チョコレート嚢胞は
卵巣内でできたアザのようなものなので、
時間が経つに従って
体内で代謝分解されるものと考えています。

 

卵巣にできた嚢胞に血が溜まる前に
自分自身の代謝や免疫で分解できる作用を
サポートするような漢方薬を用いることで、

 

自身の代謝・免疫能力をアップさせ、
完治へと向かわせます。

 

しかし、この治療法は患者さんの症状によって
異なってきます。

 

チョコレート嚢胞の大きさが大きかったり、
痛みが強い場合などの場合は手術になるので、
漢方薬はその後のサポートして用います。

 

漢方薬は症状によって1人1人違うので、
主治医にはしっかり自分の症状を伝えるようにしましょう。

スポンサーリンク

この記事を読んでお役に立ちましたでしょうか?

もし、少しでもお役に立ったのであれば
以下のSNSのボタンをクリックして拡散してくれたら大変有り難いです。
どうぞ、ご協力をお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加