チョコレート嚢胞 大きさ

チョコレート嚢胞の大きさとは?

スポンサーリンク

チョコレート嚢胞とは?

 

子宮筋腫のうちの卵巣にできるものをそう呼びます。
子宮筋腫のはっきりとした原因は分かっておりませんが、
生活習慣の乱れや冷えなども要因の一つと言われています。

 

チョコレート状のドロドロとした
血液の癒着物が卵巣に張り付いて
膨れあがってしまう症状です。

 

月経の経血で排出しきれなかったものが
癒着物として溜まっていってしまうので、
妊娠したことのない方や年齢があがることにより
元々あった嚢胞がどんどん大きくなる恐れがあります。

 

嚢胞が小さいうちは無自覚のこともありますが、
毎月の月経痛でひどい痛みを伴ったり、
慢性的に腰痛や便秘、排便痛などの
症状が起こります。

 

大きくなっていくと癌化したり
不妊の要因にもなるため早期発見と
治療が鍵を握っています。

 

チョコレート嚢胞の治療法では
いくつかの選択肢があります。
摘出手術、経過観察、薬物療法などです。

 

その中で摘出手術の目安として大きさがあります。
医師はまず一番大きいものが
どのくらいのサイズであるかで
手術にするか経過観察や薬物療法にするか方向を定めます。

スポンサーリンク

チョコレート嚢胞の手術基準の大きさは?

 

およそ5センチが目安となっており、
5センチ以上になると卵巣がんの発症確率が
上がってしまいますので
手術療法を勧めることが多いです。

 

手術も卵巣の「全摘出」と
嚢腫だけを切り取る「核手術」とあります。

 

核手術の場合、数か月たち
また癒着物がたまり再発する可能性も
3割ほどあります。

 

40代以上で妊娠を望まない方は
手術で摘出する方が多いです。

 

ただ、妊娠を望む方が手術の場合、
手術前の正常な状態での卵巣機能を残すことは難しく
不妊の原因になってしまう場合もあります。

 

今後のライフスタイルのことを視野に
慎重に決断する必要があります。

 

3〜4センチぐらいまでの嚢腫を持つ方が
妊娠を望む場合、ホルモンバランスを整える
薬物療法で数か月投与して経過観察することもあります。

 

その間で嚢腫が少しずつ小さくなる方もいますし、
変化が見られない場合もあります。

 

チョコレート嚢胞と診断された場合、
治療法の選択肢が多い場合もありますので、
今後の治療法について
医師とのコミュニケーションが必要となってきます。

スポンサーリンク

この記事を読んでお役に立ちましたでしょうか?

もし、少しでもお役に立ったのであれば
以下のSNSのボタンをクリックして拡散してくれたら大変有り難いです。
どうぞ、ご協力をお願い致します。

このエントリーをはてなブックマークに追加

チョコレート嚢胞の大きさとは?記事一覧

チョコレート嚢胞という病気を知っていますか?女性特有の病気なのですが、知っている人は以外と少ないです。チョコレート嚢胞は、自覚症状がでない場合があるので、チョコレート嚢胞になった時の症状がどういうものなのか把握しておいく必要があります。子宮内膜症とは?チョコレート嚢胞がどんな病気なのか理解するには、まずは子宮内膜症が何なのか説明する必要があります。女性の身体にある子宮内膜というのは、本来あるべき場...

排卵痛や月経痛はチョコレート嚢胞の兆候チョコレート嚢胞は月経時の経血が排出しきれずにどろどろとした血液の塊として癒着してしまう病気です。子宮内膜症の一つでもあるチョコレート嚢胞は女性ホルモンや排卵、月経ととても関係が深いです。特に月経時や排卵時に痛みが起こることも症例としてあがっています。月経痛もひどいと言われる2日目だけ鎮痛剤を飲んでいたのが2・3日目と鎮痛剤を手放せないほどの痛みに変わったり、...

チョコレート嚢胞とは本来子宮内にあるべき組織が卵巣にできてしまう病気です。毎月卵巣でできた子宮内膜は、出口がないため排出されず、卵巣内に経血が溜まり続けてしまいます。軽度の治療には薬物治療が用いられる場合があります。しかし薬物により疑似妊娠状態や疑似閉経状態にするため、うつやイライラなどメンタルにまで影響を与えることがあります。今回はチョコレート嚢胞とうつの関係性について調べていきましょう。チョコ...

チョコレート嚢胞とは、子宮内膜にあるべき組織が卵巣にできてしまい、卵巣で子宮内膜を作り続けるという病気です。卵巣は子宮とは違い、排出するための出口がありません。毎月の生理の度に経血が溜まってしまい腫れたり、痛みが生じます。月経が通常通り来ている女性の7〜11%に起こる可能性があるといわれているほど、一般的な婦人病です。ではチョコレート嚢胞にはどんな痛みや症状があるのでしょうか?チョコレート嚢胞の痛...

痛みがないけれど「チョコレート嚢胞」と診断された!?本当に病気なのかと疑問に感じている方もいるのではないでしょうか。初経後から発生する可能性がいわれており、近年増加している女性にとってはメジャーな病気になってきています。どんな症状か、どうやって診断されるのかや対応方法についてご紹介します。チョコレート嚢胞の症状とは?子宮内膜症のうち卵巣内部にできたものをチョコレート嚢胞といいます。子宮内膜症の代表...

子宮内膜症が卵巣にできた病気をチョコレート嚢胞といいます。子宮内膜症はチョコレート嚢胞に限らず、女性に起こる病気の中ではトップクラスの多さになります。子宮内膜症の中でも痛みが強いといわれるのがチョコレート嚢胞で、破裂すると気絶するほどの痛みがあるといいます。チョコレート嚢胞の症状子宮内膜症の中でも強い痛みを伴うのが、チョコレート嚢胞です。1番痛みを感じるのが「月経時」です。月経の時は、通常の場合で...